とおい波音。とおくに、とおい。かえらないのはわたしの手足。心臓は眼窩のうらがわに。青い世界におぼれていった、あの子は二度とかえらない。水槽のなかでほほえんで、こちらがわを見ていたわ。とおい波音。とおくに、とおい。ここにいたのは、かがみのわたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です