私が目を覚ますというなら、冬の朝の夜に沈めてください。融解するからだが脳髄を置き去りにするのなら、すべての海を毒で埋めてください。それでも嘆きの歌が女王の名を騙り彼らを愛そうとするのなら、やわらかな心臓を八つ裂きにして空の星にしてください。追伸、私はここです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です